ベトナムの定番つけ麺♪ ブンチャーの食べ方やフォーとの違いを解説

10/02/2020 | 09:00 1105 lượt xem

ベトナム料理といえば、皆さんはどんなお料理を思い浮かべますか?今回はベトナムで、定番ベトナム料理「フォー」を凌ぐ人気がある麺料理「ブンチャー」をご紹介します。フォーよりも肉肉しくてボリューム満点♪ おうちでも作ることができるレシピも一緒にご紹介します。

[ホーチミンタンソンニャット空港ピックアップ]ベトナム4G SIMカード(Viettel提供)

Bun Cha
ベトナム料理といえば米麺を使った汁麺「フォー(Pho)」が定番&人気ですが、実はベトナム現地ではフォーよりも人気がある麺料理があります。それは、ベトナムのつけ麺として親しまれている「ブンチャー(Bun cha)」というお料理です。

ブンチャーはベトナム北部「ハノイ」の名物!

ブンチャーは、ベトナム北部にある都市「ハノイ」の名物とされています。ベトナム南部にある首都「ホーチミン」でもいただくことができますが、本場ハノイとはまた違った味わいだといわれています。 ハノイでいただくブンチャーは酸味や胡椒の辛味が印象的ですが、ホーチミンでいただくブンチャーは、甘みが特徴的でベトナム料理に馴染みが少ない外国からの観光客も食べやすい味わいだと言われています。

フォーとどう違う?

まず大きな違いは、食べ方にあります。「フォー」はラーメンのようにスープに麺が入っているお料理で、「ブンチャー」は麺をスープにつけていただくつけ麺スタイルです。 またフォーのスープはお肉のうま味が効いたやさしい風味が特徴的ですが、ブンチャーのつけだれは酸味や甘みを感じ、食欲を刺激するような味わいです。 さらに、フォーは平たい米麺を使用しますが、ブンチャーはそうめんのような極細の麺を使用します。

 

具材について

ブンチャーは、型から出した細い米麺「ブン」と炭火で焼いた豚肉と肉団子、たけのこなどが入った甘酸っぱいスープ、さらにベトナム料理には欠かせないミントやシソなどのハーブ類がセットになっています。 これに刻んだしょうがや赤唐辛子がテーブルに備え付けてあるので、スープの味を変えたいときに使うと効果的です。
Summary
ベトナムの定番つけ麺♪ ブンチャーの食べ方やフォーとの違いを解説
Article Name
ベトナムの定番つけ麺♪ ブンチャーの食べ方やフォーとの違いを解説
Description
ベトナム料理といえば、皆さんはどんなお料理を思い浮かべますか?今回はベトナムで、定番ベトナム料理「フォー」を凌ぐ人気がある麺料理「ブンチャー」をご紹介します。フォーよりも肉肉しくてボリューム満点♪ おうちでも作ることができるレシピも一緒にご紹介します。
Author
Publisher Name
SASCO Travel
Publisher Logo

コメントを残すには、登録またはログインしてください

ログインする 登録

関連記事

Vietn
ベトナムではフライトを再開するため、外国人のために7日間の集中検疫が必要
| 16:24
2020年3月17日、ホーチミン市のタンソンニャット空港で3人のアメリ...
Vietnam Airlines to operate flights to Japan next week
ベトナム航空、来週日本行きの運航を開始
| 11:22
ナショナルキャリアベトナム航空(VNA)は来週、日本への定期便を運航し...