コロナウイルスの流行中にベトナムを訪問しても安全ですか?

26/03/2020 | 06:39 13602 lượt xem

 

TânSơnNhất 空港のスタッフは、ViệtNamに到着した乗客の体温をチェックします。

タンソンニャット空港でのタクシー空港送迎、4G SIMカード、ユニークな体験ツアーを提供します。 SASCO Travelで旅行体験を発見してください!: https://sascotravel.com/ja/

更新:3月22日から追って通知があるまで、ベトナムはすべての外国人、およびベトナム人とその配偶者およびビザ免除証明書を所持する子供たちの入国を一時的に停止しました。ベトナムは現時点ではビザの発給や旅行者の入国を許可しません。

ベトナムのコロナウイルスに関する最新かつ最も正確な情報は、ここで更新されます

更新:2020年3月2日



COVID-19の最初の確認症例は、2020年1月23日にベトナムで発生しました。これまでにベトナムで発生した確認症例のうち、46人はベトナム人で、残りは外国人です。

ベトナムの旅行者または2020年初頭に休暇を計画している旅行者は、ベトナムでのウイルスのspread延について、またどの目的地がまだ安全で訪問できるかについて質問する場合があります。以下は、旅行者に関連するベトナムのCOVID-19状況の完全な概要です。

1.ベトナムでのCOVID-19症例の現在のスナップショット

確認された感染 148
0
検疫済み 44955

COVID-19の最初の確認症例は、2020年1月23日にベトナムで発生しました。これまでにベトナムで発生した確認症例のうち、26人はベトナム人で、残りは外国人です。

確認された症例は、ハノイのホーチミン市の北部のビンプック州、カンホア州のニャチャン、クアンニン省、クアンナム省、ビントゥアン、ニントゥアン省、ラオカイ、ダナン、フエとタンホア。


2.ベトナムへの旅行者の一時的なビザ免除

travel in vietnam coronavirus

ベトナムにおけるコロナウイルスの禁止

2020年3月24日18:00から、ビリヤード、エンターテインメントセンター、クラブ、バー、レストラン、コーヒーショップ(30人以上収容可能)、スパ、ヘアサロン、理髪店(ホーチミン市)はすべて閉鎖する必要があります。
2020年3月22日00:00から、ベトナムはすべての国からの外国人、海外のベトナム国民とその家族の入国を拒否します。ビザは、外務省、重要なイベントに出席する人、専門家、マネージャー、ベトナムの省庁の検討後の熟練労働者などの特別な目的で外国人に付与することができます。外国の専門家、マネージャー、熟練労働者は、彼らの国で発行されたCovid-19証明書がネガティブで、証明書がベトナムで受け入れられる必要がある場合、ベトナムへの入国を許可されます。彼らは彼らの居住場所で孤立している必要があります。
2020年3月18日00:00から、ベトナム政府はすべての国からの外国人の入国を30日間拒否します。ベトナム国民とその家族には無料のビザが発給されます。
2020年3月21日00:00から、ベトナムに到着したすべての市民は14日間隔離されなければなりません。
コロナウイルスのため、ベトナムの多くの観光スポットが閉まります。
180のディスコ、バー、ビールクラブ、500のカラオケ、スパ、映画館はホーチミンで18:00から営業終了

3月15日正午から30日後まで有効:

1)シェンゲン26か国、英国および北アイルランドからの旅行者、または過去14日間にこれらの国を訪問または通過した旅行者は、ビザの発行またはベトナムへの入国を許可されません。これは、現在ビザまたはビザの手紙を持っている人にも適用されます。

2)ベトナムはすべての外国人の到着時にビザを一時停止しています。これは、外交目的または公式目的で旅行する場合を除き、すべての新規申請者に適用されます。現在ベトナムに入国するためのビザを持っている人は、健康診断を受ける必要があり、入国が許可される前に検疫されることがあります。

vietnam travel coronavirus

これらに加えて、多くのベトナムの民間企業、住宅団地、観光施設は、顧客を安全に保つための独自の予防措置を導入しています.


3.ベトナムの空港での航空および入国ポリシー

2月1日以降、すべての航空会社による中国本土へのすべてのフライトは、ベトナム民間航空局によって無期限に停止されています。マカオ、香港、台湾への便は運航されており、多くの航空会社がルートを削減しています。ベトナム航空とジェットスターパシフィック航空は、中国の都市を発着する乗客のフライト変更と払い戻し料金を、追って通知があるまで一時的に放棄すると発表しました。 3月1日から、ベトナム航空の韓国からノイバイ空港(ハノイ)とタンソンニャット空港(ホーチミン市)への乗客は、それぞれヴァンドン(クアンニン)とカントー空港に着陸します。ベトナム航空とソウルは、韓国とベトナム間のフライトを削減しましたが、バンブーエアウェイズのニャチャンとSeoul寧からソウルへのルートは、2月26日から無期限にキャンセルされます。、中国、韓国、イタリア、イランからベトナムに入るすべての旅行者は、入国前に医療宣言と14日間の医療検疫を実施する。 ベトナムでのCOVID-19の拡散を防ぐための予防措置として、過去14日以内に中国本土を通過した旅行者はベトナムへの入国を拒否されます。また、韓国の大と慶尚北からのベトナム人以外の旅行者は、ビジネス目的で旅行する場合を除き、ベトナムへの入国が許可されません。ビジネス目的の旅行者は、着陸時に14日間の強制検疫の対象となります。 韓国人のビザ免除は、追って通知があるまで一時的に停止されます。 すべての訪問者は、ベトナムの空港への着陸時に、防疫と健康検査に関する規制を遵守する必要があります。


4.COVID-19による閉鎖およびキャンセル

vietnam festival cancelled coronavirus

ベトナムの観光名所や遺産は一般公開されています。少数の感染登録都市を除き、ベトナムの目的地はウイルスに感染せず、安全に訪れることができます。旅行者は今でもハロン湾とホイアンの古代都市のツアーに参加でき、博物館などの公共のアトラクションは訪問者に開放されたままです。

ベトナムの多くのフェスティバルやイベントは、政府の集会を避けるための指令に沿ってキャンセルまたは延期されました。今年キャンセルされた祭りの中には、円火祭り</ strong>クアンニン、タムチュック祭り</ strong>ハナム、トラン寺院祭り</ strong>ナムディンとフエントランフェスティバル</ strong>フエ。 Hoa LuのNinh Binhでの Visit Vietnam Year 2020 </ strong>の活動は、より適切な時期に延期されました。.

主催者は、いくつかの観光イベントやスポーツイベントが延期またはキャンセルされることも発表しました:

  • HuếFestival 2020 – 2020年8月28日に延期
  • Da LatuffSufferfest –延期
  • クアンビンマラソン–延期
  • Techcombank Ha Noi Marathon –延期
  • サンライズスプリント– 2020年5月3日、2020に延期
  • ダナン国際花火大会2020 –キャンセル

2020年4月5日に予定されているように、ベトナムで初のフォーミュラ1グランプリがハノイで開催されます。

フエおよびハノイの歩行者および歩行ゾーン-地元の人々や観光客のための一般的な集合場所-状況が改善するまで閉鎖されます.


5.旅行者の健康と安全に関する注意事項

ベトナムの旅行者は、旅行中にCOVID-19に対して適切な予防措置を取ることをお勧めします.

The 世界保健機関あなた自身とあなたの愛する人たちを安全に保つためのこれらの基本的なプラクティスの概要:</ p>

  1. 発熱や咳がある場合は旅行を避けます。</ strong>発熱、咳、呼吸困難がある場合は、ヘルスケアサービスに警告し、最近の旅行履歴を共有します。

  2. 社会的距離を維持します。</ strong>特にくしゃみや咳をしている人、または発熱している人から1メートル以上離れてください。.

  3. 石鹸と流水で定期的に手を洗ってください。 </ strong>アルコールベースの手指消毒剤を使用して、好きなだけ頻繁に手をスプレーすることもできます。

  4. 咳やくしゃみをするときは、口と鼻をティッシュで覆う. 汚れた組織はすぐに処分し、咳やくしゃみの後に手を洗う.

  5. 生きている動物との接触を避けます。</ strong>生きている動物や市場の動物製品に触れた場合は、石鹸と水で手を洗ってください。.

  6. 十分に調理された食品のみを食べてください。</ strong> meal食事、特に動物性たんぱく質と乳製品は、衛生的な環境で十分に調理され、調理されていることを確認してください。

  7. 使い捨てマスクを破棄する. 使い捨てマスクを着用する場合は、鼻と口を覆うようにし、マスクに触れないようにし、取り外した後は手を洗ってください。

ウイルスの症状(発熱、咳、呼吸困難)を経験した旅行者は、すぐにベトナムの健康ホットライン(+84 19003228)に電話してください。


6.オンライントラッカーと政府の公式サイト

vietnam coronavirus information

COVID-19の更新された統計を探している旅行者は、コロナウイルスアプリ.

ベトナム政府からの更新: https://ncov.moh.gov.vn


 

2月ベトナムは14/16症例のCOVID-19の治療に成功しました

ベトナムでは、コロナウイルスの新株による急性呼吸器感染症の合計16例が記録されており、そのうち14例は医師によって治癒されています。

Hai bệnh nhân nhiễm dịch COVID-19 được chữa khỏi ở bệnh viện tuyến huyện tại "tâm dịch Bình Xuyên." (Ảnh: Hoàng Hùng/TTXVN)

COVID-19に感染した2人の患者は、「Binh Xuyen流行センター」の地方病院で治癒しました。 (写真:Hoang Hung / VNA)

ベトナム疾病監視システムからの情報によると、2月18日の時点で、ベトナムはコロナウイルスの新株(COVID-19)による急性呼吸器感染症の16例を記録しています。 14症例が医師によって治療および修復された

COVID-19で治療された患者のうち2人は、国立小児病院で治療中の3ヶ月の小児患者と2月13日に地区で治療中の感染患者でした。

残りの患者は現在安定しており、監視、治療を続けており、テストで少なくとも2回否定的な結果が出た場合は退院します。

2月13日以来、ベトナムでは新しい症例は検出されていません。

検疫中の疑わしい症例の総数は34症例であり、そのうち2月18日(両方とも北部)に28症例が記録され、6症例が監視下にあります。

健康監視下にある流行地域からの密接な接触と入場の総数は1,538人です。

テストされたサンプルの累積合計は1,153です(このうち、正のサンプルの数は16、負のサンプルの数は1,137です)。

世界中で、COVID-19の73,336例が、1,874人の死亡を含む29の国と地域で記録されています。

死亡者:中国の1,869人、フィリピン1件、香港1件、日本1件、フランス1件、台湾1件。

中国で報告された症例数は31/31の省と都市で72,438であり、世界の症例総数の98.8%を占めています。他の国では、898件のCOVID-19が記録されました。

過去数日間、保健省の防疫に関する常設作業部会(全国運営委員会の立場に立っている)は、ヴィンフックの患者の監視、隔離、治療および改善において地域を支援し続けています。 COVID-19流行対応計画を更新し、公布のために保健省の指導者に提出する。


 

COVID-19抗疫学の取り組みからのより良いニュース

2月17日、地方自治体はCOVID-19流行の治療と管理に関する良いニュースを継続的に発表しました。

ベトナムの2月17日14:00時点で、当局はCOVID-19陽性の合計16人を記録した。健康部門の多大な努力により、チョーライ病院(ホーチミン市)で治療を受けた中国人の父と息子は回収され、退院しました。 6人のベトナム人が武漢市から帰還し、これまでに4人が退去しました。

Khanh HoaはCOVID-19の流行の終わりを発表する資格がありました

以前、首相は、ベトナムでのCOVID-19感染症の流行を発表することを決定しました。そのため、タンホア、カンホア、ビンプックの3つの州で発生しました。これまで、スアン・トゥイエン保健副大臣によると、3つの州のうち、カンホアは1月17日から1例の病気を患っており、現在は新規患者なしで30日以上です。

Khanh Hoaは、専門機関の規制と指示に従って防疫対策を実施しているため、保健省はこの州に対し、省の完成を発表する決定に署名するために保健省に提出する書類を完成させるよう指示しています。翻訳します。

同様に、Thanh Hoaの場合、この事件は1月24日に始まりました。これまで23日で、新しい患者は記録されていません。

「原則として、タンホアがこれ以上新しい患者を出さない場合、たった5日で、保健省は省に指示を下し、伝染病の終結を発表することを決定するために保健省に提出する文書を完成させる」と副大臣は述べた。

特に、ベトナムで多くの人々がCOVID-19に感染しているビンポークでは、Tuyen氏は、この地域があらゆる種類の予防および管理対策を実施していることを確認しました。特に、ビンスエン地区のソン・ロイ・コミューン(ヴィン・プックの流行センター-PV)での病気の予防と管理は十分に実施されています。最後のケース以来、これまで7日間で新しいケースはありませんでした。


 

ットニュース 2020.02.13

[タンソンニャット国際空港受取] mobifone ベトナム プリペイドSIM

 

ベトナムでのコロナウイルス感染の16番目の症例

2月13日、保健省はCOVID-19感染(nCoV)の症例に関する情報を追加し、検査結果は陽性でした。したがって、患者はN. V. V.(男性、50歳、ビンポーク県、ビンスエン地区のソンロイコミューン)。

患者N. V. VはN. T. D患者の父親です(武漢から戻ってきた8人に1人は以前に報告されています)。患者Dは、患者Dが武漢からベトナムに戻り、隔離されて入院するまでの間、患者Dと同じ家に滞在した。

Người dân xã Sơn Lôi phun thuốc khử trùng dập dịch COVID-19. Ảnh Thoidaiplus

患者Dの母親と姉妹もCOVID-19(nCoV)であると特定されており、医療施設で治療されています。そのため、4人の患者Vの家族では、妻と2人の娘を含む3人が感染しました。

感染した患者の妻と2人の娘を特定した後、Vinh Phuc Medical Centerは、患者Vを密接な連絡先リストに追加し、日常の健康を隔離し、監視しています。フォローアップ中、患者は発熱、咳、息切れを示さなかった。しかし、1020年2月20日に、患者は一時的な疲労を感じ、医療スタッフによって記録され、サンプリングされ、検査のためにNIHEに送られました。

現在、患者Vはビンフック州ビンスエン郡クアンハ総合診療所で、安定した健康状態で隔離されています。

技術によって陽性の患者のサンプル:リアルタイムRT-PCR。テストの場所:ウイルス学部、中央衛生疫学研究所。

これまでのところ、ベトナムでは16人が冠酸に感染しており、ビン・プックだけでも11人の症例があり、7人が回復しています。

症例が検出された場合、地方自治体およびこれらの患者と密接に接触している人々の綿密な監視と監督。感染した疑いのある人々は隔離を行い、検査のためにサンプルを採取しました。

保健省の感染症監視システムの報告によると、2020年2月13日午前8時まで、世界中で急性COVID-19(nCoV)急性呼吸器感染症が世界的に発生しています。被害者:60,017人、そのうち中国本土では59,493人。

総死亡者数:1,355人、中国本土:1,353人、フィリピン:01人、香港(中国):01人
中国本土以外の症例の総数:524、27の国と地域(中国本土以外)で記録された症例。


ットニュース 2020.02.11

ベトナムでのnCoV感染の15例

Vinh Phuc州、Binh Xuyen地区のQuat Luu Communeで生後3か月の少女がnCoVウイルスに陽性であることが確認された。このように、11/2の時点で、ベトナムはコロナウイルスの新しい株によって引き起こされた急性呼吸器感染症の15のケースがありました。
具体的には、3ヶ月の女性、NG Lという名前の少女は、PT B患者の孫です(NT D患者に関連しています-武漢から戻ってきた8人に1人は以前に報告されています)。 、国立熱帯病病院で治療され、10.02.2020に退院しました)。

2020年1月28日に、患者N. G. Lは母親とP. T. Bの(祖母の)家に連れて行かれ、母親と母親はヴィンプック県ビンスエン地区のソンロイコミューンで祖母の家に4日間滞在しました。 P. T. B(彼の祖母)を特定した後、Vinh Phuc州の疾病管理センターは、N。G. Lと彼の母親を含む密接な連絡先をリストする調査を実施しました。

規定どおりに密接な接触を毎日監視している間に、草の根保健局は6/2/2020に検出しました。N。G. Lは咳と鼻水、発熱なしの兆候を示しました。その後まもなく、Vinh Phuc Center for Disease Controlはサンプル収集を実施し、検査のために中央衛生疫学研究所に送付しました。現在、N。G. Lの患者と母親は、ビンプック省ビンスエン地区のクアンハ診療所で一緒に隔離され(子供が小さいため)、安定した状態にあります。患者の母親はまだ健康であり、綿密に監視され、テストされ、結果を待っています。

これまでのところ、ベトナムにはコロナウイルスの新株による急性呼吸器感染症の患者15人、ビンフック単独の患者10人がいます。症例が検出された場合、地方自治体およびこれらの患者と密接に接触している人々の綿密な監視と監督。感染した疑いのある人々は隔離を行い、検査のためにサンプルを採取しました。



ットニュース 2020.02.10

 

ベトナムには14のコロナウイルスの患者がいます

最新の冠状動脈のウイルス感染、女性は55歳であり、N.T.D. -Vinh Phuc労働者グループのメンバーが無限で訓練をします。

数分前に、保健省は55歳の患者であるベトナムで14番目コロナウイルス感染の事例を発表した。 55歳の患者は、NTDの隣人である空プクソンビンホイ(Vinh Xuyen)地域の手ロイ(Son Loi)村に住んでいる。 Yongfuは早く病気を患っている無限の訓練を行った。

兵力と関連して、保健省は1月28日に患者が遊んで1時間Dの家でTet休暇を過ごした後、密接な接触と監督下にあると述べた。

4-2でモニタリング結果、患者は病気、熱、頭痛、鼻水を見せ、患者はVinh PhucのBinh Xuyen Districtから分離されました。

衛生と疫学研究所(Institute of Hygiene and Epidemiology)の実験室試験の結果、患者の標本がコロナウイルスの陽性であることを示しました。現在、患者は、Vinh Phuc ProvinceのBinh Xuyen DistrictのQuang Ha地域総合診療所で隔離されています。

現在、ベトナムには14人のコロナウイルス感染患者がおり、ホーチミン市の3人(1人は退院)、1人Khanh Hoa 1人、タインホア1人空Phuc(4人)熱帯病の中央病院での治療とVinh Phucでの5つの治療)。

特にVinh Phucの8人の従業員のチームが無限で訓練を受けて、1月17日に家に帰ってきており、そのうちの6/8が痛くNTD労働者のグループで3人以上の感染しました。 D.の生物学的母、妹と近所の人.


ホットニュース 2020.02.06

2月6日の夕方、保健省はVinh PhucでnCoVウイルスの検査で陽性であった2つの新しい症例について通知した。このように、ベトナムではコロナウイルス陽性の12例が記録され、4例が回復しました。

保健省からの情報によると、49歳の女性患者Pは、ソンロイコミューン(ビンポーク県ビンスエン地区)で、患者N.T.D.の母親です。以前はnCoVに対して肯定的でした。 2月3日から、この患者は咳の症状を発症しました。

2番目は16歳のN.で、Son Loi Commune(Vinh Phuc州、Binh Xuyen地区)の学生です。 N.は、患者N.T.D.の姉妹です。

両方の患者は疫学の病歴があり、N.T.D。の近親者でした-日本プラスト株式会社から中国に派遣され、武漢市(湖北省、中国)で訓練を行う7人のうちの1人。これらの労働者は1月17日にベトナムに戻った。

以前は、2人の患者は家族やコミュニティの健康状態を監視するために、保健機関と地方自治体によって綿密に監視されていました。保健省は、2人が地元の保健当局と協力して、規定どおりに流行を処理するための措置を実施したと評価した。

一方、ビンポーク県ビンスエン地区保健センターの副局長であるグエン・ザ・ヴァン氏は、ベトナムでコロナウイルス感染が確認された10番目の患者であるPTBは、5日間の治療後に発熱しなかったと述べました。 。

Bさんは叔母で、N.T.D。と密接に接触しており、武漢から戻ってきた人は1月30日にコロナウイルス陽性であることが確認されました。

「2月5日中旬までに、患者Bの状態は安定し、発熱はありませんでした。あらゆる変更に対応できる24時間体制の24時間体制の部隊があります」とヴァン氏は述べています。

6/2の0時間の時点で、コロナウイルスによる急性呼吸器感染で死亡した人の数は564人で、昨日と比較して72人増加し、感染者の数は27,649人に増加しました。
湖北省保健委員会は本日、前日より5件多い70件の新たな死亡例を確認し、1日あたりの死亡者数の記録を更新し続けています。 、この州のコロナウイルス(nCoV)の新しい株によって引き起こされた急性呼吸器感染症の死亡者数を549人に増やしました。湖北省は昨日3,156人からさらに2,987人の新たな感染を発見しました。州の感染者の総数は19,665人です。

中国国家保健委員会から本日発表されたデータによると、中国本土全体の感染数は3,081件増加し、合計27,405件になりました。中国本土以外では、日本、シンガポール、香港、韓国、オーストラリア、米国、マレーシアで新しい症例が報告されています。

2月4日以降、中国では、新たに疑われる症例の数が大幅に減少し、毎日確認される症例の数が増加しています。この国の医療専門家によると、これはテストが迅速かつ効果的に行われていることを示しているため、前向きな兆候です。


 

ホットニュース 2020.02.04

ベトナムで9番目の患者は武漢のコロナウイルスに陽性でした

コロナウイルス陽性の患者には、テトの前に武漢への日本プラスベトナムカンパニーの労働者のグループが同行しました。
保健省とビンポーク省の指導者はコロナウイルスのもう1つの陽性症例を確認したばかりで、国内で検出された症例の総数は9人になりました。

9人目の患者は、ビンポークのタムダオに住んでいます。この人物は、2か月前にNihon Plast Vietnamによってトレーニングのために武漢に送られた8人の労働者の1人です。 Vinh Phuc州の指導者はTam Daoに戻り、この患者の家族に予防措置を実施しました。

Benh nhan thu 9 o Viet Nam duong tinh voi virus corona ve tu Vu Han hinh anh 1 4_zing_1_.jpg
疑わしい症例は、ビンスエン郡保健センター(ビンポーク)で隔離されています。

したがって、これまでのところ、このビジネスにはコロナに積極的に海外に行く5/8人がいます。特に、タインホアの故郷のケースは治り、退院しました。

Zing.vnと話して、ベトナムの日本プラスト代表は、武漢に行く代表団の他の3人は、タムダオ総合病院での自宅隔離から隔離への予防措置に変化があったと言いました。

現在、日本には5人のベトナム人従業員がいますが、彼らはまだ自宅で隔離されています。これらの人々は武漢に直接行かなかったが、武漢から戻ってきた8人のグループと接触した。

Vinh Phuc人民委員会のリーダーは、省の工業団地には154人の中国人がおり、約90人の台湾人が永住者であると述べた。アウトブレイク後にベトナムに来た一部の人々から除外されていません。

感染を防ぐために、州の人民委員会は、工業団地管理に外国人労働者の機動性を厳密に追うよう指示しました。製造企業は、労働者の健康を独立して管理する必要があります。発熱の兆候がある場合は、医療施設に移動することが義務付けられています。

2月3日現在、ベトナムではコロナウイルスが9件記録されています。その中で、2人の中国人の父と息子(1人が回復した); 5人のベトナム人が中国の武漢から帰還しました(1人が回復しました)。 1ベトナム国民はホテルの受付係で、2人の中国人の父と息子と密接に連絡しています。 1海外からのベトナム人は、2時間以内に武漢で輸送中に米国からベトナムに飛んだ。

 


 

ホットニュース 2020.02.03

2月3日、ベトナムはコロナウイルス感染の8番目のケースを記録しました。女性労働者Vinh Phucが武漢から戻ってきました

したがって、患者サンプルV.H.L(29歳)の検査結果は、1月17日に同じ便で武漢から帰国した8人のうちの1人で、nCoVウイルスが陽性です。

最初の情報によると、1月31日、保健省の疫病対策ミッションは、ビンポーク県Binh Xuyen地区での流行に行き、伝染病予防を指示し、検査しました。疾病予防活動の調査とレビューを通じて、代表団とヴィンプック疾病管理センターは、VHL(29歳)が同じ旅行で武漢から戻ってきた8人のうちの1人であることを認識しました。 nCoVによって引き起こされる急性呼吸器感染症に罹患していると特定された3症例は、国立熱帯病病院およびタインホア総合病院の熱帯医学部で隔離および治療されています。

これは、既知の高リスクのケースに密接に関連するケースです。必要な予防措置を講じて、保健省の代表団が検体のサンプルを採取し、病原体を特定および特定するために中央疫学研究所に送付しました。

Nữ công nhân Vĩnh Phúc trở về từ Vũ Hán được xác định nhiễm virus corona - Ảnh 1.

同時に、1月31日に、医療施設は、ケースを直ちに検疫するように指示されました。現在、患者はドンアンの熱帯病の中央病院で隔離され、安定しています。 2月3日の朝、患者のサンプルは、リアルタイムRT-PCRによりnCoVウイルス陽性でした。


ホットニュース 2020.02.02

ベトナムは2019-nCoVの7番目の症例を記録した

Viet Nam da ghi nhan truong hop thu 7 mac benh 2019-nCoV hinh anh 1

厚生省からの最新の発表によると、ベトナムはコロナウイルスの新株によって引き起こされた呼吸器疾患の7番目の症例を記録しました(2019-nCoV)。

情報の受信日:2020年2月1日。患者:T. H.K、男性、1947年生まれ、米国市民。

情報場所:ホーチミン市熱帯病病院。住所:ホーチミン市5区5区Nguyen Thi Minh Khai 382 / 1-3 Trieu Han Hotelの202号室

患者は2020年1月26日に病気を始めました。 2020年1月31日に入院した。前立腺肥大の既往がある患者。

進行:患者は発熱せず、筋肉痛もなく、乾いた咳もあり、時には呼吸困難になります。

臨床検査情報:白血球:22.9K / mm3、赤血球:4.61M / mm3、血小板:388K / mm3、Hct:42.8%。 XQ:びまん性肺実質損傷2学校。 2020年1月1日の咽頭液。

現在、患者は隔離され、ホーチミン市の熱帯病病院で治療されています。患者は酸素、抗生物質、抗ウイルス薬を投与されています。

疫学的要因:2020年1月14日、米国からの患者は中国南方航空の660便でベトナムに戻りました。 2020年1月15日、中国武漢の空港で2時間以内に輸送中の患者。 2020年1月16日、患者はタンソンニャット空港に到着し、上記の住所のホテルに移動しました。


コロナウイルスに感染した3人のベトナム人全員が武漢(中国)から戻ってきました。

保健省によると、1月30日の午後15時20分まで、国立衛生疫学研究所でテストされたサンプルは、コロナウイルスの3つのより多くの陽性例を示しました。これらはすべて武漢(中国)から帰国したベトナム国民です。具体的には、1例がタインホア州総合病院で隔離され治療され、残りの2例が国立熱帯病病院で隔離され治療されています。

3 nguoi viet nam nhiem virus corona deu tro ve tu vu han (trung quoc) hinh 1

厚生省によると、3人の患者全員に疫学の共通の歴史があります。日本の5人のベトナム人とともに、日本プラスト株式会社は中国に派遣され、湖北省武漢市で中国で訓練を受けました。 2か月後、2020年1月17日、中国南部の同じフライトCZ8315でベトナムに戻ります。

具体的には、患者Nguyen Thi Tr。 (25歳、職業:労働者)、タインホア省イェンディン地区の故郷。患者は2020年1月24日に発病し、2020年1月24日にタインホアの疾病管理センターでサンプリングされ、同日に衛生疫学研究所に移送されました。以前、2020年1月17日、患者はノイバイ空港を経由して空路でベトナムに戻り、その後社用車に乗せられ、ビンスエン地区のティエンケコミューンの本部に移動しました。ビンポーク県。

2020年1月23日、患者は車をGiap Batバス停に連れて行き、同日18:00にイェンディンまでバスで移動し、約22時間の患者が発熱、咳を示しました。 2020年1月24日の13:00に、患者は検査のためにYen Dinh地区総合病院に運ばれ、覚醒、発熱、咳。現在、この病院では患者が安定した状態で隔離されています。

患者ファムヴァンCh。 (男性、29歳、ビンポーク県Tam Duong地区出身)2020年1月21日に発症し、中央衛生疫学研究所は2020年1月26日にサンプリングされました。以前は、2020年1月21日に症状が現れた患者は、タムズオン地区の私立クリニックに行き、次にビンプック総合病院に行きました。治療患者は、2020年1月26日に解放センターの国立熱帯病病院に入院しません。現在、患者は解放施設の熱帯病の中央病院で隔離されています。

患者Nguyen Thi D.(女性、23歳、住所:Vinh Phuc州、Binh Xuyen地区)は2020年1月27日に自宅で始まり、2020年1月27日に中央疫学研究所によってサンプリングされました。 。 2020年1月25日、患者は父親と一緒にタクシーを利用してドンアン中央熱帯病病院に入院したことが知られています。 2020年1月17日にベトナムに入国してから入院するまで、患者は多くの親relativeや親relativeと接触します。

テスト結果について:3人の患者の3人の患者のサンプルはすべて、以下の技術を含む両方の手法でコロナウイルス陽性でした。 PCR。テストの場所:ウイルス学部、中央衛生疫学研究所。/。


HÀ NỘI (28.01.2020)

コロナウイルスの最近の発生に対応して、ViệtNamは、流行の予防と戦闘に高い優先度を与えます。 副首相VũĐcĐamは、金曜日に新規コロナウイルス(nCoV)によって引き起こされた急性肺炎に応じて、厚生省の緊急会議で声明を発表した。 Đamによると、HCM CityでnCoVが陽性であった2人の中国人のケースは、初期の結果に過ぎません。その他の疑わしいケースは厳重な監視下に置かれ、サンプルがテストされており、結果が入手可能になり次第発表されます。 副首相は、ヴィエトナムは中国との国境が長いため、国境のゲートで直ちに健康宣言を行う必要があると述べた。 「発熱の兆候を示す人、または兆候が疑われる人と接触している人は、厳密に監視する必要があります」と彼は言いました。 彼は、多くの中国人がヴィエトナムに来るので、その国に対して高い警告レベルを発令すべきだと強調した。 省庁は、人々が流行の危険がある場所、特に中国の場所へのアクセスを制限することを推奨すべきです。 副首相は、nCoVの拡散を防ぐために保健省の緊急オペレーションセンターが活動化されたと述べました。彼はまた、医療従事者を感染から守り、十分かつ正確な情報を公衆に提供するための強力な行動を促した。

パスツール研究所所長のファン・トラン・ラン氏は、nCoV陽性と判定された2つの症例に関して、1月13日に李Dが武漢市からハノイに移動し、ニャチャンに移動したと述べた。彼の息子のLi Zichaoは、過去4か月間、ロンアン省南部に住んでいます。リー・ジチャオは父親と会うためにニャチャンに行き、ロンアン省に戻る前にHCMシティに行きました。 Li Dingは1月17日に発熱し、Li Zichaoは1月20日に同様の症状を発症しました。両方とも水曜日の夜(1月22日)にCh Rye病院に入院しました。 彼は、研究所は国際保健機関の専門家と協力して症例を監視しており、結果は間もなく発表されると述べた。 これらの症例の伝染性の可能性について話して、Lânはコミュニティに広がるリスクが低いことを指摘しました。保健部門は、人々が安心できるように症例を隔離するための厳格な措置を実施したと彼は言った。 中央衛生疫学研究所の副所長であるTr NnNhưDươngは、ベトナムの北部では感染は検出されていないと述べた。 保健省副大臣であるĐỗXuânTuyên氏は、この会議に向けて、全国の州や都市で措置が採択されていると述べた。 同省は、人々に急性呼吸器感染症の患者との距離を保ち、彼らと話すときにはマスクを着用するよう警告している。咳や呼吸困難の兆候を示す人は、治療のために最寄りの医療施設を訪れてください

到着する乗客の体温を監視するための機器が、ベトナム中部のハニ、HCMシティ、チャナン、カムランの空港に設置されました。 ベトナムは、空路および道路で中国から到着する人々の健康宣言を実施しています。 治療に関しては、保健部門は、感染した患者を局所的に治療し、患者を中央病院に移送することを制限するよう、その指導下にあるユニットに指示しました。病院は、交差感染を防ぐために隔離されたエリアを配置するように求められました。 12月に中国の武漢市で最初に浮上したのは、SARSとMERSを引き起こしたコロナウイルスファミリーの新しい株によって引き起こされた肺炎アウトブレイクです。この病気は他の多くの国や地域に広がっています。中国の国家健康委員会は、1月24日現在で830件の感染症例と25人の死亡を確認しています。 外務省はベトナム人にコロナウイルス感染地域への旅行を勧める HÀNỘI—外務省の領事部は、新しいコロナウイルス(nCoV)株によって引き起こされた、または中国当局と世界保健機関によって指定された病気の影響を受けた可能性のある急性肺炎の症例報告地域への旅行についてベトナム国民に助言しています(誰)。 この勧告は、中国での病気の発展の最中に発行されました。 領事部はまた、中国のベトナム人に関連情報を最新の状態に保ち、感染を防ぐために地元当局からの指示に従うことを提案しました。 支援を求める方は、中国のベトナム大使館の市民保護ホットライン+86 131 20363638、上海の総領事館+86 13661537498、昆明の総領事館+86 13099948529、南寧の総領事館+86 18587897059、総領事館広州+8613247675268、香港総領事館+85225914510、または市民保護交換台+84981 84 84 84。

関連記事

コメントを残すには、登録またはログインしてください

ログインする 登録

関連記事

Vietnam considers resuming international flights with limited frequency
| 13:38
Aircraft of Vietnam Airlines at Noi...
Vietnam’s premier orders nationwide isolation in 15 days, beginning April 1
| 13:36
Prime Minister Nguyen Xuan Phuc ord...