Wear marsk to protect from corona virus

新規コロナウイルスから保護するためのフェイスマスクの選択と着用方法s

30/01/2020 | 16:01 892 lượt xem
[custom-related-posts title=”関連記事” none_text=”None found” order_by=”title” order=”ASC”]
フェイスマスクは、着用時に鼻と口を覆い、触れないで、一度だけ使用してから蓋でゴミ箱に捨てる必要があります。
医療用フェイスマスクには、用途が異なる3つの層があります。外側の層には防水性があり、患者がくしゃみ、咳、呼吸をするときに液体粒子が飛散するのを効果的に防ぎます…外側の表面は通常、区別しやすいように明るい青で、適切なフェイスマスクを着用すると色層が消す。
内側の層は常に白で、外側の層と非常に簡単に区別できます。布の表面は、顔の皮膚に近い内側に曲がるため、繊維繊維が不快感を引き起こすことなく、純粋で滑らかでなければなりません。さらに、ユーザーが快適に過ごせるように、汗をかく防水性が必要です。
中間層は粒子の飛散を防ぎ、ほこりや細菌をろ過する必要があります。これは、マスクの品質を決定するレイヤーです。 「正しい」フィルター層は、空気が容易に通過できるようにして、ユーザーに換気感を与える必要がありますが、微細な塵やバクテリアの粒子をろ過するのに十分な構造を持たなければなりません。医療用フェイスマスクを適切に使用すると、くしゃみや咳でウイルスを含む唾液の大きな飛沫が人に流されるのを防ぎ、効果的にウイルスを防ぐことができます。
保健省によると、医療用フェイスマスクを適切に使用することは一度限りであり、安全なカバー付き廃棄物容器に廃棄することです。使い捨てフェイスマスクを再利用しないでください。
青い面が防水であるために青い顔を出すためにマスクを着用すると、唾液の大きな滴が内部に浸透しません。白い側面は吸湿性があるため、内側に戻り、呼吸がマスクに逃げます。
フェイスマスクは鼻と口の両方を覆う必要があります。マスクを着用するときは、手を触れないでください。手に触れると、フェイスマスクを編集しても、知らないうちにウイルスや他の病原体に手を広げ、自分や周りの人に病気を伝えます。
マスクを取り外すときは、耳のストラップのみを持ち、ゴミ箱に入れて安全に取り外します。ハンドルを使用してマスクを取り外さないでください。マスクで手を覆う習慣は、ウイルスや他の手の病原体に感染します。
マスクを捨てた後は、すぐに手を石鹸ときれいな水で洗ってください。
米国食品医薬品局(FDA)によると、マスクの品質を評価する基準の1つは「細菌ろ過効率(BFE)です。フェイスマスクは、BFE> 95%の場合、「医療用マスク」として分類されます。マスクタイプは、このフィルターレイヤーで、適切なマスクを選択することが最高のBFEを持つものであり、BFE> 99%のマスクが最良の選択です。
約150-200 nm(ナノメートル)のサイズのコロナウイルスと80-120 nm(ナノメートル)のサイズのインフルエンザAウイルスは、主に大きな滴の唾液に存在します。
2013年の研究では、大きな液滴のサイズは約75〜360マイクロメートル(1マイクロメートル= 1000ナノメートル)であるため、通常の医療用マスクで簡単に捕捉できることがわかりました。 5マイクロメートルを超えるサイズの粒子の効果的なろ過。

コメントを残すには、登録またはログインしてください

ログインする 登録

関連記事

Vietn
ベトナムではフライトを再開するため、外国人のために7日間の集中検疫が必要
| 16:24
2020年3月17日、ホーチミン市のタンソンニャット空港で3人のアメリ...
Vietnam Airlines to operate flights to Japan next week
ベトナム航空、来週日本行きの運航を開始
| 11:22
ナショナルキャリアベトナム航空(VNA)は来週、日本への定期便を運航し...