Dịch cúm virus corona

武漢肺炎地域の人々へのビザの発行をやめる

30/01/2020 | 14:41 479 lượt xem

Dịch cúm virus corona

公安省は、移民管理部隊に対し、武漢肺炎流行地域の人々からベトナムに観光ビザを発行しないよう指示しています。

1月29日に、公安省から地方警察への公式派遣と人民警察全体の指示が与えられました。

公安省は、nCoVウイルスの新株によって引き起こされる急性肺炎の流行は中国では複雑であると考えています。ベトナムは国境が長く、中国との交通量が多く、貿易が多いため、この病気が広がり、おそらくは流行するリスクは大きい。

公安大臣は、ユニット、地域の警察に対し、関連する省庁や支部と調整して、陸、空、海の国境のゲート(特に人と物の両方、特に特にベトナムへの野生動物の輸入と輸送を禁止しています)、国境のゲートでの厳格な医療検疫…

公衆衛生省の公安部は、主要な責任を負い、人民公安部隊の公安診療所に、多数の常設の移動式流行防止チームの設置を調整するよう指示する任務を負っています。病院:8月19日、9月19日、4月30日、伝統的な医学は、気道疾患の予防と闘いにおいて厚生省から指示された場合、積極的に対応し、患者を受け入れる準備ができています。コロナウイルスの新株による急性呼吸器感染。

部隊と地域の警察は、流行に関する誤った情報を広める場合の検査、検出、予防、および取り扱いを強化しました。

1月29日の時点で、ベトナムには、流行地域からの発熱、咳の兆候があり、39人を隔離するnCoVウイルス感染の疑いがある64例がありました。正常な健康状態の56のその他の症例、発熱の兆候、咳はありませんが、ウイルスnCoVに感染している疑いのある人々との密接な接触のためにまだ監視されています。

世界保健機関は、中国で非常に高いレベルで、この地域でおよび世界的に高いレベルで流行の警告を発行しました。

1月29日から、ベトナム航空局は、ベトナムから中国の都市および地方へのフライト許可証の発行を停止しました。

コロナウイルス科に属するコロナウイルス呼吸器ウイルスは、2019年12月31日の開始以来、170人の中国人の命を奪い、国内の感染数は7,711人であり、そのほとんどが武漢です。 5,000万人以上が中国の都市で封鎖命令の影響を受けました。

この病気は世界中の地方や地域に広がっています。多くの国が武漢から市民を避難させており、中国との往復便はキャンセルされました。

中国は湖北省の10都市をブロックしています。この国は、武漢、ホアンクオン、ンガクチャウ、シチビッチ、ティエンダオ、ティエムザン、チーザン、ロイスエンの8都市で「国内および国外」への移動を禁止しました…

コメントを残すには、登録またはログインしてください

ログインする 登録

関連記事

Vietn
ベトナムではフライトを再開するため、外国人のために7日間の集中検疫が必要
| 16:24
2020年3月17日、ホーチミン市のタンソンニャット空港で3人のアメリ...
Vietnam Airlines to operate flights to Japan next week
ベトナム航空、来週日本行きの運航を開始
| 11:22
ナショナルキャリアベトナム航空(VNA)は来週、日本への定期便を運航し...